蔵王温泉・ペンションPUUTARO・フレンチコース ディナー


ペンションぷうたろう、お待ちかねの夕食です。事前にワインリストを見せて頂きました。ボトルを注文し、テイスティングをさせて頂きます。

チリワイン、ミラマン・メルローです。濃厚、味わい深い、芳醇な香り、余韻が長い、好きなタイプです。

焼き立てのパンです。いい香りです。実はパンをかじりながらのワインも美味しいのですが、ここは少し、ほんのちょっと我慢します。

一皿目は、小さいイカとムール貝の白ワイン蒸しです。

きつくない程に、海の塩辛さが感じられました。口の中にほんの一滴の海水が、潮風が吹いた。やばい、ワインも進む。白ワインもグラスで貰えば良かったか。パンに残りのソースをつけて、パンも完食。パンは次々にお代わりが来ます。

二皿目。スズキのポワレ・パプリカと春菊のソース。皮の部分が完璧にパリッと、身の部分はふっくらです。蒸しも加えているんでしょうか。ほんの少しだけ、まるで海から捕れたばかりの、素材本来の香りがしました。攻めているんでしょうか、試されているのでしょうか。また、蔵王の山の上で海を感じるとは。

子ども達も、美味しそうに食べているので何よりです。

三皿目、牛フィレ肉のステーキ・ボルチーニソース。干しブドウでしょうか、甘酸っぱさも添えられています。脂が少ないお肉、良いですねぇ(笑)芳醇な赤ワインと一緒に、パクパク食べてしまいました。

子ども達も、そろそろ調子に乗っています(笑)

デザートプレートは、キャラメルジェラート、ガナッシュ、食べられる花、ミント、フランボワーズ、ブルーベリーなどの彩を添えて。

紅茶、コーヒー、エスプレッソを選べますが、エスプレッソを。

噂に違わぬ美味しいお料理でした。堪能させて頂きました。