情熱!琴平荘「中華そば」

琴平荘 第19期が10月1日からスタートしていました。遅ればせながら、今季、ようやく食べに行く事が出来ました。朝9時すぎ、消防団のメンバーで整理券を取りに行くと29番と30番。2~3年前は、10時半で15番くらいでしたから、年々、エスカレートしています。それだけ人気上昇中なんですね。

琴平荘、整理券。

言い忘れましたが、このご時世、出来る限りのコロナウィルス感染拡大防止に取り組んでおられる様です。プラスチックの番号札から、紙の自動発券機に、館内入場制限、待合の仕切り、などです。箸もテーブルにまとめておかず、1人ずつに。マスクをテーブルに置かない様にとの注意書きも。

メニューです。

琴平荘・メニュー

土曜日、仕事が無いメンバーは、なんとビールまでオーダー。さすが。そうそう、前シーズンまでの座卓ではなく、椅子テーブル席に。テーブル数も16から12に減っています。

着丼。中華そば、あっさり。

琴平荘 中華そば「あっさり」

個人的な感想なので不確かですが、前期より変わっていると思ったのが、まずスープは醤油と甘みが前面に、麺は縮れ具合が変化し、やや硬めに?小麦の味が前に出て来ました。美味い。相変わらず凄いバランスです。

マイルドな煮卵。

替え玉は、こんな風に持って来てくれます。事前に注文できます。

最後に、店主の掛神淳さんです。

外の車内で待つ人無数、館内の待ち客も数十人。いやいや、なかなか、今日も大忙しの様でした。

琴平荘 中華そば処 https://soba.sanze.jp/

コメントを残す