山形県内ナンバーワン!旅館琴平荘の中華そば


三瀬海岸です。 今日は波も高く天気は曇り空。
三瀬海岸
さて、この近くにある旅館「琴平荘」は、10月~5月までの期間限定で中華そばを提供しています。
実は、かなりの有名店に成長しておりまして、早い人は朝8時半から並び「シャッター長」を目指すそうです。ラーメン界でも数々の賞を受賞。
琴平中華の受賞歴
 
聞くところによると、ラーメン店では、一番美味しいのが最初に茹でられた麺、など色々とあるんだそうです。
もとい、今日は天気のせいもあってか並ぶ人は40~50人程か。 先々週は100人以上が午前10時から並んでいましたが。 我が家は10時15分で並び「7番」で入場できました。
そして、こちらがその中華そば。 
昔ながらの中華そばで、あっさり、こってり、が選べます。 飛魚ダシのとてもいい香りです。
琴平中華、あっさり。
トッピングに、半熟煮卵、海苔、メンマを追加。 海苔とメンマは標準でついてますが、次男が大好物なので今回は別皿でも追加しました。
_IGP5181
長男は「こってり」のチャーシュー麺。 
琴平荘、チャーシューメン

子ども達も凄い食べっぷりです。
琴平中華
あっという間に完食。 いちおう「替え玉」もあるのですが、今回はそこまで食べられませんでした。
琴平中華、完食
パパも完食。 健康を考えるとスープを残した方が良かったか(苦笑)
琴平中華、完食

一番最初の琴平中華は、もっと鳥が強かった記憶がありますが、あれはあれで、とても美味しかったです。
毎年、新たな挑戦をされているようですが、今季もとても美味しい仕上がりです。 御馳走様でした。