雪の中で、宝谷かぶ掘り体験。

2012年12月9日(日曜日)

鶴岡市櫛引地区の宝谷に来ました。雪のお蔭で集合時間ぎりぎり。

ささと、ひろとも参加です。

現地まで徒歩で移動します。

今年初の結構な雪ですね。

途中の柿の木。水墨画のような世界。

到着後、雪を掘って、さらにカブを掘ります。

ひろとも収穫しました。

こんな感じです。

ささとも楽しそう。

これが、この地に昔から伝わる「宝谷かぶ」。

山形大学農学部、在来作物研究会の江頭先生。

ひろと、既に雪遊びに夢中です(笑)

葉を取ります。

軽トラックで運び出し。

次は洗う作業。

皆さんと一緒に、昼食を頂きました。宝谷そばに、宝谷かぶです。

宝谷かぶと野菜の天ぷら。


お蕎麦用に摩り下ろします。

美味しくいただきました。ご馳走様です。

帰りの車内で、二人ともぐっすり。流石に疲れたでしょう。
今日は良い体験になりました。
 


コメントはクローズされています。