山形市「プチノエル」、「焼き鳥大吉」。


先輩方よりお誘い頂き、28日の夜は山形市七日町の洋食とワインのお店「プチノエル」さんへ。
遅れて行ったため、すでに何皿か取り分けて頂いてます。 全て携帯撮影です。

最初はビール、追加オーダーで「エスカルゴ」を頂きます。 さすが、大粒でプリップリです。美味しいです。

ここで、イタリアのオーガニックワイン「エラ・シラー」というものを頂きます。

これまた、素晴らしいワインです。この香りと果実味は好きです。余韻も長く、個人的にコスパ最高5本指にランクインか?

フランスはブレス産の鳩のポワレ。 付け合せのジャガイモのガレットも最高です。

さすが定評あるお店、なかなか堪能させて頂きました。 お会計も予想よりリーズナブルで、少し驚きでした。
 
その後、屋台村の中を通り抜けるなど、あちこち彷徨い、結局は焼き鳥「大吉」さんへ (笑)
しかし、凄い賑わいですね。新年会とかでしょうか。ほぼ、どこも満席です。

焼き鳥「大吉」薬師町店は、山形生活時代は通ったお店です。 店長の高野さん、スタッフの斎藤さん、元気そうで何よりです。
さて、まず、梅しそ焼きです。 まだ鳥を食べるの?という突っ込みはあるかも知れません(笑)

熱燗、2合。

ラスト1本だった「心のこり」という、要はハツの周りをそぎ取ったものだそうです。

その他に、砂肝、レバー、トマト、ニンニク漬けをオーダーしました。
気分よく、ほどほどに酔っ払い、午前0時頃にホテルに戻りました。 即寝で、朝5時半に、すっきりと目覚めました。