キッシュとワインとチーズ。

2011年9月18日(日曜日)

 大山は福田屋さんのキッシュです。季節で材料が変わり、キノコのキッシュだそうです。
 高校以来お会いしていませんが、野球部の先輩である福田さんのお店のはずです。
 ちなみに、ここの店舗デザインは、はんどれい株式会社(RIDEA)の、さとうたかやくんと聞いています。
 キッシュは見た目小さくてもお腹に入るとボリュームがあります。 ほんと、これ1個で十分なくらい。
 家族で私だけ、ホワイトソース系はやや苦手ですが、美味しく頂けました。 さすが。

 同じく、大山地域のマタシローさんで購入したワインです。
 ここのお店も、品揃えにポリシーを感じますし、期待を裏切らないお店です。
 高額なワインは旨くて当たり前だと思いますが、旨いワインが皆、高額とは限りません。
 アルゼンチン産、クリストバル1492というワイナリーのもの、
 マルベックという余り聞かない品種のブドウです。
 開封直後でも既にこなれていて、酸味も少なく飲み口が良く、香りも余韻も長く、こんなに旨くて1,000円以下。
 これまた信じられないワインでした。
 私の感覚的には4,000円~5,000円くらいなんじゃないの?と思われます。
 1,000円くらいで、それなりに美味しいといえばチリワインが定番と思っていて、
 フランスワイン = 高いものでないとあまり美味しくない、
 というイメージが強かったのですが、モンペラの余韻にも驚きましたが、
 産地はともかく、手頃な値段で相当に美味しいワインが実に多い事を知ってしまいました。

 東京の親せきから頂いたチーズが、まだ残っていました。

 こちらも美味しく頂きました。

 福田屋さんもマタシローさんも、往復の通勤路です。 まっすぐ帰宅する場合は(笑)


コメントはクローズされています。