久しぶり「函太郎」

2015年12月13日(日曜日)

 日曜日、すごく久しぶりの「函太郎 鶴岡店」です。2~3年ぶりでしょうか。
 とても繁盛されている様ですが、まさか、暖簾をくぐって、店内で30分近く並ぶことになるとは。
函太郎
 待っている間、スタッフの対応が気になります。満席時、責任者の判断、店員の年齢・熟練度、接客の表情など、色々と勉強させて頂きました。「3名でお待ちのサトウ様!」における混乱と対処など。さて、子ども達は席に案内されるやいなや、得意のメニューを矢継ぎ早にオーダーします。
函太郎
 パパは「鱈の白子の味噌汁」「日替わり三昧」で様子見。シメサバ、エンガワ、サーモンです。そして、こりずにエンガワを追加オーダー。ネタは全て函館からの直送との事。日本海沿岸で漁港が多い庄内地方と言えど、チェーン店ならではでしょうか、そこの寿司屋のネタは新潟直送、函館直送、色々あるものですね。さすがに美味い。
函太郎
 こういう回転ずしに来ると、変わり種を頼みたくなります。まずは「野菜天麩羅の握り」。一口では無理なサイズでしたが、天麩羅も美味しいです。仮に「板チョコ」などが乗った寿司が回っていても特に驚かない、心構えだけはしています(爆)まぁ函太郎さんでは無いでしょうね。
函太郎
 続いて、海宝ちらし巻だったか。確かに「海の宝箱やぁ~!」と言いたくなるかも。豪華な感じです。
函太郎
 ちょっと崩してしまいましたが、オリジナル創作寿し「姫ねぎ握り」。これは個人的にヒットです。ネギが美味い。
函太郎
 見慣れぬ「納豆とマグロ」もオーダーしてみました。これは、個人的にそれぞれのほうが、いいかも・・・。
 まぁ時間が無い人は同時にどうぞ(笑)
函太郎
 ささとオーダーの漬けマグロ。色もいいですね。美味しそう。
函太郎
 いただきま~す。ぱくっと。・・・この後、ワサビの効き過ぎに悶絶した長男(爆)
函太郎
 フライドポテトに舌鼓の次男。これより前に「ザンギ(鶏の唐揚げ)」も2人でやっつけました。満足の様子。
函太郎
 よしよし、いっぱい食べたな、お前ら。人材派遣会社「石塚美穂」の契約社員で時給190円のパパ、またお金がたまったらご馳走しますよ。
函太郎
 日頃、外食で10分以上待つなんてことは「琴平荘」を除いては有り得ない我が家ですが、今日は子ども達の要望もあり、長椅子に座って待ってました。待合で隣に座った老婦人と15分ほどの世間話も、なんだか有意義でしたが。ちなみに、「函太郎 酒田店」が近日オープンとの事。庄内のラーメン人気、寿司人気、凄いですね。
 
 


コメントはクローズされています。

2 Responses

  1. kakke社長 says:

    いやぁ~、ナイスレポです!

    個人的には金太郎さんの寿司が好きですが、どんどん新メニューやらの戦略があったとは…。
    繁盛するお店には必ず何かあります。今度勉強しに行ってみます!

    石塚氏、超ナイスレポ有難う御座います!

  2. papa says:

    あら、油断してましたかっけ社長!(笑)
    コメントありがとうございます! かっけ社長のブログもいつも見てますよ!勉強になります!