鶴岡市内の寒鱈祭りへ

2012年1月15日(日曜日)

午前11時、既に大賑わいです。周辺の大きい駐車場は、あちこち満車の看板が。

「ママのお手伝いしている店に、まず行ってみよう!」と言いながら、ファーストポイントさんへ立ち寄ります(笑)

アツアツの串焼きに、子ども達も大満足です。

ところで、ママは何を? 「お汁粉」だそうです。 鱈汁も食べてないのに、これは、また後で、でしょうか(爆)

あ~、もう、何という人ですか。 凄いですね。

モリノブさんを発見。 魚市場青年部、これは期待できそうです。

ちょっと写真は今一ですが、鱈汁を3つ味見した中で、これが一番おいしかったです。後で聞くと、吟醸酒も入れたり、こだわったそうです。

「庄内ざっこ」は齋藤亮一くんです。 パパの高校3年間の同級生です。

おー、立派な大漁旗ですねぇ、敦さん (笑)

「庄内ざっこ」さんの、白子の天ぷらです。 文句なし、美味い!!! やっぱ白子はこれです。

今度は、野菜の荘「菜ぁ」の小野寺美佐子さんを発見!!!

さすが、小野寺さんは美味しい野菜たっぷりのお雑煮を提供されていました。 お腹に入ってしまうんですね、これが。長男と分けて食べました。

写真以上の大変な天気でしたが、30ぽ歩くと知り合いにぶつかる、中々楽しいひと時でした。
ばばも、たらこ飯を2杯、鱈汁を2杯、その他色々と食べていました。



コメントはクローズされています。