クックミートマルヤマさんの「庄内カレー」


去年から、どんなものかと気になっていました。 庄内に拘ったカレーとは? 鶴岡市みどり町にある、「クックミートマルヤマ」さんの「庄内カレー」です。

こちらは、庄内柿と山伏ポークのカレー。 確かに、庄内柿の甘みが凄く特徴的。 文字通り「ごろっ」とした山伏ポークの固まりも柔らかく美味。
甘みのあとにスパイシーさが追いかけてくる、ちょっと初めての美味しさです。

こちらはキーマカレー、とは言え、十分にご飯と絡められます。 だだちゃ豆の存在感が非常に大きいです。
だだちゃ豆の旨味については言うまでもなく、だだちゃ豆の甘みとスパイスの辛みが合う、独特な味わいです。
羊といえば、「羽黒緬羊」(はぐろめんよう)というこの地域のブランド。 夏にバーベキューでも食べましたが、味は抜群。

パパのレビューより、子ども達です。 まず最初に、ひろと。 実は、聞きもしないのに「パパ、このカレー美味いよ!」と、一気に平らげました。

続いて、ささとも、「パパ、このカレー美味しいね。辛いけど美味しいね。」と。 いつもの自宅のカレーとの違いは、すぐに気付きます。 甘さと、辛さの波状攻撃。
 ※ けっして、いつもの我が家のカレーが美味しくない訳ではありません(笑)
しばらくして、牛乳を頼まれたものの、多少辛くても子どもも美味しく食べてしまう、優しい味になっていると思います。
皆様も如何でしょうか?

お店はこちら 鶴岡市みどり町「クックミートマルヤマ」