あかちゃん見学、パパ・ダウンな日

2011年1月7日(金曜日)

 ママは休日、日中は、子どもたちと一緒に、妹のあかちゃんを見に行ったそうです。

 ささと、どうしてもと、お年玉をあげたそうです。 誕生から4日目、名前はまだです。

 ひろと、赤ちゃんを抱っこして、楽しそうながらも、やや緊張表情。

 夜、パパは異常事態です。 以下は、妻が撮影した写真。
 ママが、「どS」な性格であるのがお解かりでしょうか。
 この保健師さん、体調悪いパパを見て、こんな写真を撮って笑っています。
 実は、明け方から具合が悪くなり、何も食べられない調子でしたが、がんばって無理して出勤して帰ってきたところ、発熱し38.7度。寒気が止まりませんが、なんとか胃に食べ物を送っています。

 パパは無言で「かならず元気になる・・・。ここは耐える・・・。」という決意をしていました。

 そんなパパも、食べていたのが、「七草粥」です。

追記 : 午後9時には意識を失い・・・翌朝、パパは、ほぼ全快しました。

パパ : 「いやー、まだ胃の調子が少し悪いけど、原因不明な発熱だったな。」
ママ : 「年末年始、毎日のように宴会してたから、胃腸が壊れたんでしょ!」


コメントはクローズされています。