新潟市「水と土の芸術祭」。


自宅から約2時間。新潟市の万代島にある、旧水揚場。ここが水と土の芸術祭のメイン会場です。 
水揚げ場が平成22年に対岸に移設されて、現在は、使われていない場所だそうです。

ささと、ひろと、今一解ってませんが、まぁ何か得るものがあると思います。



メイン会場、エントランス。



子ども達の創造性を磨く?楽しめるスポットも用意されています。





目を離したすきに、ペインティングが始まっています(笑)



おそらく、達成感を表現していると思われます(笑)

引き続き、会場を散策。

こちらがショップです。 ガイドブックを1冊購入しました。


リハーサル中の様でした。

階段になっています。

シアターの2階が、ギャラリー。

 
 
次に、一番大きな、大かまぼこ会場へ。 





対岸を向いている靴たち。





真っ黒い「廃油」のプールが、鏡のように、静かに映し出します。


水しぶき。

この一角は、雨の天気になっています。 傘をさして、歩いてみましょう。 水の音。




廃校の記憶。








外に出て、別会場へ行ってみましょう。


後半へ続く。